FXでの収益とは。キャピタルゲインとインカムゲインについて解説します。

外為市場である外国為替証拠金取引のことを、説明してみましょう。

FXは、通貨を売り買いすることで両方の差し引きした利益を受け取れるという手法です。

こういった二国の金の関係で出る差をスワップ金利と呼びます。

こういったスワップ金利というのは、正式名はスワップポイントといっているそうです。

FXのスワップポイント(スワップ金利)とは、毎日でももらえますけれども相場の変動でわからないようです。

こんな風に外国為替証拠金取引のスワップ金利(スワップポイント)を取得することが目当てで外国為替証拠金取引(FX)のトレードをやっている人々もいるみたいです。

スワップポイントは業者ごとにも異なるのでほんの少しでもスワップ金利が高いFX業者で取引したいですね。

しかしながら、スワップ金利は為替の相場が動くことで一緒に動いてしまうので注意しましょう。

併せて為替トレードをやるにあたり図表を読めるのが大事になるのです。

グラフを読める事で、為替のトレードの流れを理解する出来るようになるようです。

外国の為替初心者の人が見た時、何の図ですか?と難しく思うでしょうけど要所を抑えておくとグラフを読む事が出来るらしいです。

どのタイミングで日本円が上昇しているもしくは下降するという風に、このタイミングが一番円安だろうとこの図表で判別する事が出来て為替トレードをするにはこの上なく大事な情報源となるのです。

ここで言う図は日本の場合はローソク足(陰陽足)が使われるのが普通で名前通りローソクの形に似た図表で表現されているのです。

そのようなローソク足(陰陽足)では、高値か安値また終値や始値を示していてチャート図においてはいろんな格好となって行くのです。